茨城県立日立第一高等学校
スーパーサイエンスハイスクール(SSH)第3期~科学的ディスカッションができるリーダーを育成するための研究~
普通科(文系/理系)/ サイエンス科(医学コース/医学系進学コース/理工系進学コース
 
 
トップページ > SSH・海外研修等> 高大連携事業 

令和2年9月1日~

・茨城大学工学部との高大連携事業がオンラインで始まりました!

 平成17年度より本校と茨城大学工学部との間で実施している高大連携事業「最先端の科学技術とものづくりの楽しさ」が,今年も9月1日(火)からスタートしました。例年であれば,本校の生徒が茨城大学工学部の日立キャンパスに行って講座を受けますが,本年度は新型コロナウィルス感染症の感染予防の観点から茨城大学工学部と本校をテレビ会議システムで結び,本校を会場として受講しました。
 9月1日(火)には開講式が行われ,茨城大学工学部長の増澤徹先生からご挨拶と工学部の紹介があり,高大連携講座をコーディネートしている工学部の道辻洋平先生から講座全体の説明がありました。
 9月2日(水)から実際に講座がスタートし,道辻先生から「機械の振動現象と鉄道車両への応用」というタイトルで講義があり,事前にボルトとナット,輪ゴムを送ってもらい,オンラインで説明を受けながら共振現象を体験する実験を行いました。このような物理現象が,鉄道車両の揺れを少なくするために応用されていることを学ぶことができました。また,大学で工学を学ぶ意味や進路の考え方についても触れていただき,今後の進路についても考えることができました。
 参加した生徒は,「電車を利用しているので揺れを感じたいと思った」「数学の方程式を使って運動が表せると分かった」「今物理の授業で学習している内容は実生活の中で使われていて,強く結び付いているなと思った」など,それぞれに新しい発見をしたようです。


▲開講式の様子(9/1)


▲オンラインで道辻先生の講義を受ける生徒(9/2)


▲ボルトとナット,輪ゴムを用いた共振現象を体験する生徒(9/2)

 

令和2年7月31日

・茨城大学工学部高大連携講座「最先端の科学技術ともの作りの楽しさ 」の募集について

 今年も茨城大学工学部のご協力で下記のPDFの通り,高大連携講座「最先端の科学技術ともの作りの楽しさ」を実施します。
 工学部の13名の先生方から大学の専門的な話を聞いたり,実験を体験したりできるまたとない機会ですので,興味のある生徒はぜひ参加してください。
 詳細をPDFで確認の上,各自フォーム又は日立第一高校教務部の担当者(高大連携担当)までお申し込みください。
 (申込み〆切は8月24日(月)です)

2020高大連携(茨城大学工学部)(PDF)

 

令和2年7月13日

・茨城キリスト教大学「英語公開講座(後期)」の募集について

 今年も茨城キリスト教大学のご協力で下記のPDFの通り,英語総合講座を実施します。
 大学のネイティブスピーカー等の先生の指導の下で英語を学べるまたとない機会ですので,興味のある生徒はぜひ参加してください。
 詳細をPDFで確認の上,日立第一高校教務部の担当者(高大連携担当)までお申し込みください。
 (申込み〆切は8月3日(月)です)

2020英語総合講座(後期)(PDF)

 

令和2年2月15~16日

・数学力育成講座@横浜国立大学

 2月15日から16日にかけて数学力育成講座が行われ,33名の生徒が参加しました。横浜国立大学にて環境情報研究院 社会環境と情報部門の 中本敦浩教授にご指導いただきました。TAは大学院生と大学4年生の計5名の方でした。

 1日目は「離散数学」というテーマでした。取り組んだ内容は,どの分野にも重要な1対1対応の考え方,試行錯誤を繰り返して規則性や適切な数え方を考える問題,来年度より実施される共通テストを意識した日常生活の課題を数学的に考える問題に取り組みました。文系の生徒が9名いましたが,取り組みやすい内容だったようです。解いただけでは終わらずに,答えが何を表すのか,出題者は何を伝えたかったのか,などについても考える機会になりました。また,出題された課題について夕食後に取り組みました。
 2日目は「組み合わせの数学」というテーマでした。数学選手権大会と銘打って,4~5人のグループに分かれて,5つの問題を2時間半に渡って取り組みました。1日目に学んだ,1対1対応,規則性を見つけること,偶奇性,必要条件と十分条件などに着目しながら,試行錯誤しました。また,簡単に立体図形を作れるジオマグという教材やトランプなど,実際に問題に出てくる道具を使いながら実験を行いました。今回は文系からの参加も多く,男女も約同数でした。大学入試共通テストに対応すべく,数学の思考力を磨きたいという生徒も多かったようです。

生徒感想
・最近,数学の問題を解くことに楽しさを感じられず嫌いになりかけていたが,今回の数学力育成講座を受けて再び問題を解決する楽しさを感じることができてよかった。すぐに答えにたどり着くことはできず,考える時間が長かったが,解けると達成感を感じることができた。最初は軽い気持ちで参加したけど,参加してよかったと思う

・数学の本来の楽しさを教えてもらえた。共通テストでは考える力を今まで以上に問われるので今回教わった考え方などを大事にしたい。このような考え方は日ごろから考えないと落ちてしまう能力なので日々トレーニングしていきたい。

・数学がとても苦手なのでこの講座受けるまでは最後までやり遂げることができるか不安だった。今までは分からない問題は何も考えずに答えを写したり何でも公式に当てはめて問題を解いたりしていたが,先生や大学生の先輩方友人のサポートのおかげで実験をし,なぜその答えになるようになるのかを考えることの楽しさに気づくことができた。

  

  

 

令和元年12月11日

・英語公開講座(後期)閉講式@茨城キリスト教大学

 12月11日(水)18時45分から「茨城キリスト教大学英語公開講座(後期)の閉講式が行われました。
 後期の参加者は比較的少人数でしたが,日立二高生の皆さんと積極的にコミュニケーションを図りながら和気あいあいと進められました。
 第12回目となる最終講座はウクライナ出身のDzyabko先生の担当です。
 英語での身近なコミュニケーションを促す語彙・表現を学んで習熟した後,映画「ナイトミュージアム」を視聴して表現を確認し,定着をはかる授業でした。
 来年度の募集は,令和2年3月下旬(新1・2年次対象)となる予定です。

 

  

 

 

 

令和元年9月18日

・英語公開講座(後期)開講式@茨城キリスト教大学

 9/18(水)17:15~茨城キリスト教大学「高校生英語公開講座(後期)」が始まりました。
 開講式に続いて,第1回の講座はIves先生の担当するロールプレイです。
 参加した生徒は身振り手振りを交えて英語を話し,感情豊かに自分のパートを表現していました。
 本講座は,14回の講座で12月まで続きます。

 

 

 

 

令和元年8月9日

・工学部公開講座 閉校式@茨城大学

 令和元年度茨城大学工学部公開講座が,8/9(金)に閉講しました。
 参加者は,14回に及ぶ最先端の工学の講義や実技に暑さを忘れ,熱心に聞き入り没頭しました。
 今後の学ぶ意欲への動機付けともなったようです。

 

  

 

令和元年7月24日~8月9日

・工学部公開講座 開講中@茨城大学

 7/24(水)~8/9(金)高大連携事業・茨城大学工学部「公開講座」が開講中です。
 茨城大学工学部が日立一高のために開講してくださっている講座です。
 工学部のもの作りに係わって様々な分野の講義や実習を体験でき,進路選択に繋がっています。

 

 

 

令和元年7月24日

・英語公開講座(前期)閉講式@茨城キリスト教大学

 7/24(水),高大連携事業・茨城キリスト教大学「英語公開講座(前期)」が閉講しました。
 日立二高と合同での英会話を交えた4ヶ月間の英語の講座でした。
 後期の講座は現在募集中です。

 

 

 

スクールガイド・白堊通信

バナーリンク



日立第一高等学校附属中学校


日立一高同窓会白堊会


日立一高野球部

日立一高サッカー部 公式ホームページ
日立一高サッカー部


日立一高吹奏楽部


 
COUNTER927354
 
Copyright 2015 茨城県立日立第一高等学校 All Rights Reserved.