茨城県立日立第一高等学校
スーパーサイエンスハイスクール(SSH)第3期~科学的ディスカッションができるリーダーを育成するための研究~
普通科(文系/理系)/ サイエンス科(医学コース/医学系進学コース/理工系進学コース
 
 

化学部(令和2年度)

化学部長から一言 ~Message from president~
 こんにちは。私たち化学部は,週3日,化学実験室にて,顧問の渡邉先生,山口先生,高橋先生のご指導のもと,活動しています。
 普段は各々の行いたい実験をしています。その他,近年ではアルコール・水混合物の体積減少や緋銅の製法などの研究活動の他に,科学の祭典日立大会など子どもたち相手のイベントに出場したり,科学の勉強をしたりしています。
 私は,化学の良い点の一つに「身近な生活に結びついている」という点が挙げられると思います。私たちの体はもちろんのこと,洗剤やホットケーキ,医薬品,排気ガスも化学が関っています。それゆえ,化学の不思議も身近にたくさん溢れているはずです。化学では,その不思議を探究することができます。皆さんも化学の世界を覗いてみませんか?
 化学部ではまだまだ部員を大募集しています。実験したい人は勿論,化学で深く学びたい人,子どもとふれあいたい人,なんとなく気になった人,何かしら部活に入りたい人などなど…。気軽に化学部を訪ねてみて下さい。化学部一同お待ちしています。

<部員数>
 令和2年度の部員は,3年生4名,2年生5名,1年生2名です。兼部可能。部員は,年次を問わず募集中です。

<活動日・場所>
 主に 火・水・木曜日 16:00~ 化学実験室1(特別棟2階奥)
 

令和2年8月5日

化学部 実験勉強会(化学変化と物質量)
 希望者を募って,実験による勉強会を行いました。
 炭酸カルシウムと塩酸を混ぜて,二酸化炭素を発生させる実験です。
 その質量の変化と,化学反応式の係数の関係を体験してもらいました。
 文系の生徒や中学生も来て熱心に取り組み,実験だけでなく,モル質量や1800年頃の化学の歴史などについても講義を行いました。
 教科書だけでは得られない経験,いかがでしたか?

  

 

令和2年7月2日

化学部 ルミノール反応
 最初は,辛うじて光が見れる程度だった「ルミノール反応」。
 工夫を重ねて,こんな見せ方をしてみました。
 いかがでしょうか?
 (下の画像をクリックすると,動画が見れます)


クリックすると,動画がDLされます。
(839KBのMOVファイルになります)
新入部員,絶賛募集中!

 

令和2年6月18日

化学部 カラフルドリンクシリーズ No.3
 振ると色が変わる,カラフルな実験を行いました。
 (下の画像をクリックすると,動画が見れます)
 No.1やNo.2を見てみたい人,実際に作ってみたい人。
 活動日の,放課後の化学室に,是非来てください。

 
クリックすると,動画がDLされます。
(1.62MBのMOVファイルになります)
新入部員,絶賛募集中!

 

令和元年12月

化学部 青少年のための科学の祭典・日立大会 出展(日立市マーブルホール)
 12月1日,日立市マーブルホールにて,青少年のための科学の祭典が開催されました。
 本校からは,化学部・地学部・中学科学部が参加しました。
 化学部は,「銅が銀に,そして金に?」を出展しました。
 金属板の色の変化に,子供たちは夢中になっていました。

 

 

 【部長のひとこと】
 「どのような反応がおこり,どのような場所で応用されているかを説明しながら,色の変化を見て・体験してもらいました。」
 

令和元年6月,7月

化学部 ビスマス実験体験会(本校化学実験室)
 無毒で,結晶の形状と色に特徴のある金属,ビスマス。
 吹奏楽コンクールの課題曲に,ビスマスをテーマとした曲があると聞き,実験会を開催しました。
 6月10日,7月1日,8日の3回です。

 
参加希望者が多く,嬉しい悲鳴。3回に分けて行うことになりました。
 
ワイヤレス温度計で測れる温度です。そろそろかな?
 
ビスマスの融点は271℃と低く,簡単に融けてしまいます。
 
結晶作りは,毎回異なる顔が見られます。こんなに青いのは初めてです。

 この経験が,吹奏楽部の皆さんにとって,曲のイメージを膨らませたり共有したり,
 演奏の幅を広げたりまとめたりするお手伝いになれば,幸いです。
 

平成31年4月

化学部 新入生への部活動紹介
 4月10日,部活動紹介が行われました。
 実験を,試したり,楽しんだり,研究したり。
 興味のある人は是非どうぞ!

 
 

平成30年度

化学部 主な活動・実績(平成30年度)

・茨城県高校生科学研究発表「緋銅の製作」発表(筑波大学)(3月16日)

・科学系コンテスト参加者強化トレーニング「酸塩基滴定の実験とコバルト(III)錯体の合成」参加(茨城大学 水戸キャンパス)(2月16日)

・高校生の科学研究発表会「緋銅の製作」発表(茨城大学)(1月12日)

・第18回 青少年のための科学の祭典・日立大会「せっけんを作ろう!」出展(マーブルホール)(12月2日)

・第26回 電気学会東京支部茨城支所 研究発表会「緋銅の製作」発表(シビックセンター)(11月17日)

・第8回 科学の甲子園・茨城県大会 出場(つくば国際会議場)(11月11日)

・第12回 高校生理科研究発表会「アルコール・水混合物の体積減少に関する実験的・理論的研究」発表(千葉大学)(9月29日)

・TGSW-IWP2018 高校の部(つくば国際会議場)(9月22日)
  「How To Make Copper Metal Turn Deep Scarlet (緋銅の制作法について)」発表
  「IWP Excellent Poster Award(IWP優秀ポスター賞)」受賞

・第18回日立一高白堊ネイチャースクール「銅が銀に,そして金に?」出展(本校)(7月22日)

・化学グランプリ2018一次選考 参加(茨城大学 水戸キャンパス)(7月16日)

・第22回白堊祭「サイエンスショー」「実験体験会」出展(本校)(6月9日)

・科学系コンテスト参加者強化トレーニング「化学をたのしむ-錯体の合成と単離-」参加(水戸第二高等学校)(6月2日)

・新入生への部活動紹介(本校)(4月10日)
 

スクールガイド・白堊通信

バナーリンク



日立第一高等学校附属中学校


日立一高同窓会白堊会


日立一高野球部

日立一高サッカー部 公式ホームページ
日立一高サッカー部


日立一高吹奏楽部


 
COUNTER988592
 
Copyright 2015 茨城県立日立第一高等学校 All Rights Reserved.